「サッカーを教える」「人を育てる」ということ、僕が思う僕なりの思いや考えを僕なりの言葉で・・・。


by 96coaching
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

引越し

新しいブログ作っちゃいました!!

THE LIFE ~サッカーと子どもと僕~

ここのブログは残しておこうと思いますが、これからは新しいブログメインで更新していこうと思っていますので、よろしくおねがいします!!
[PR]
# by 96coaching | 2008-11-05 00:21 | THE LIFE

ドッヂボール

ご無沙汰しております。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

僕は少し体調を崩し気味です。

そして僕の愛用しているパソコンも最近調子がよくありません。急にシャットダウンするし、フリーズするし、今も怯えながら更新している次第であります。


さて、もうすぐ11月ですね!

早いですね!あと2ヶ月で2009年がやってきます!

来年は激動ですよ!激動の1年になりそうです!何かそんな予感がします。果たして、2009年、僕は今いるサッカークラブで子どもたちにサッカーを教えているのでしょうか・・・。

いろいろな意味で、激動の1年となりそうです。


話は変わりますが、先々週の日曜日からいよいよドッヂボールの練習がスタートしました!毎年お手伝いさせてもらっているこの子ども会の行事!今年もコーチとしてお手伝いさせていただきます!

じつは毎年楽しみにしています!年を重ねるごとにサッカーのほうが忙しくなってきて、今年もコーチを受けようか否か迷いましたが、今年も出来る限りのことをやらせていただこうと思います!

僕が担当するのは1年生と2年生!男女合わせて25人!元気が良くて、おてんばで、みんなかわいいですよ。どのスポーツでもそうですが、ゼロの状態から教えていくことの楽しさは変わりません。

ゼロから発進したぶん、どれだけ成長したかが一目でわかる。もちろん僕もつっ立ったままではダメなので、しっかり教えていかなければなりません。

これは修行です!

スポーツはちがえど、こうやって「モノを教える」環境に身を置くことができるなんて、普通じゃありません。どう考えても恵まれすぎです。

さすがに来年はきついかな・・・。

今年がラストイヤーだと思ってがんばろう!
[PR]
# by 96coaching | 2008-10-30 00:09 | THE LIFE

寝ても覚めても

サッカーサッカーサッカーサッカーサッカーサッカーサッカーサッカーサッカーサッカーサッカーサッカーサッカー・・・。
[PR]
# by 96coaching | 2008-10-25 12:12 | THE LIFE
サッカーがうまくなるために、確かに優秀なコーチや監督との出会いは大切になってくる。

だけどそれだけではなく、選手本人がサッカーを愛しているかどうかということも大切だと思う。

「サッカーを愛する」

つまりサッカーに対して本気で向き合うこと。サッカーについて考え、サッカーのために時間を費やす。

「サッカーが好き」という気持ちの大きさは「サッカーを愛する」という気持ちの大きさの比じゃなく、その差は決して小さくはない。「サッカーが好き」と、「サッカーを愛する」はまったく次元がちがう。

サッカーが好きなだけではまだまだ充分とはいえない。

サッカーが好き、というのは「遊び」のなかから完全に脱却していない。サッカーを愛する、というのは「遊び」のなかから脱却し、何ていうか、「サッカー選手」としての自覚が芽生え始め、僕なりの表現で言えば「本気になる」ということ。

サッカーに対しての気持ちが上へ上へと向かっていく。



『あなたはサッカーに対して本気ですか??』



「サッカーを愛する」という表現は、能動的であって能動的ではなく、どちらかといえば受動的なニュアンスだ。

自然に近い現象だ。

サッカーというスポーツを肌で感じることによって得られる喜びや達成感がそうさせる。ひとつひとつの成功経験が自信となり、向上心を生み出す。

もちろんそれを伝えるのは僕達指導者の役目だ。確かに勝った、負けたは必要だし、チームメイトと競争することも大切。

だけどそれ以上に一日の練習のなかでみんなに成功経験を積ませてあげたい。ひとつでも喜びを持って帰ってほしい。

言うなれば僕は代弁者だ。

本当はサッカーのほうから子どもたちに問いかけているのかもしれない。


サッカーを愛せば、サッカーにも愛されるようになる。

こんな僕も、おそらくサッカーに愛されている。

現役時代はそんなことなかった。そもそも僕自身がサッカーに愛されるための努力を怠っていたからだろう。

簡単なことだ。

しかし現役を引退してからも、サッカーの楽しさは忘れられなかったし、今は「指導者」という立場でサッカーと付き合っている。この年になってもまだボールを追いかけることができる僕はとても幸せものだ。

「サッカーに愛される」

何をもってして「愛されている」とするのか、子どもたちがそれを知るのはまだまだ何十年も先の話だろう。

しかし今、サッカーを愛することはできる。

サッカーに愛されるための努力はできる。


妥協なき、純粋な努力。


すべては今の積み重ね。
[PR]
# by 96coaching | 2008-10-23 10:10 | COACHING

結婚式二次会

U-8の試合の後、同僚であるFコーチの結婚式二次会に参加!

結婚って、いいですね。

子どもたちからのビデオレターには泣かされますね、やっぱり。

僕は100%泣きます。自信があります。何ででしょう。幼稚園の子とか、「ケッコンって何??」って感じで、意味すらわかってないだろうけど、何で「オメデトウ」なのかわかってないだろうけど。

でも子どもたちの「オメデトウ」には泣いちゃいます。


二次会の会場がダーツバーということで、みんなでダーツ大会!

受付で名前を書かされたのはこのためだったのか。男は奇数、女が偶数と、わざわざ手間をかけて名簿に名前を書かされたのはこのためだったのか。

男女でペアを組んでダーツ大会!

すばらしい設定です!

まるで合コンです!

そしてこの日、神が舞い降りました。

いつもはこういう状況で活躍できるようなタマじゃないのに、なぜか大活躍!何と総合2位という好成績!

これだけでも俺らしくないのに、この日はさらに俺らしくなかった。

1位、2位、3位、そしてブービー賞、新郎新婦に一番近いで賞に選ばれた人たちが賞品をゲットできるんですが、1位から良い賞品を渡されるのではなく、1位からくじを引いて賞品がゲットできるという仕組み。

1位のペアの人たちからくじを引いていくが、高級シャンプーとか空気洗浄機とか、間違いなく「1位」の賞品ではなかった。

僕のペアの女性はiPodをゲット。

これも高額だけど、これ以上上があるらしい。

そして僕の番・・・。

ドキドキしながらくじを引き、そのくじに書かれてある賞品を司会者が発表する。

司会者が賞品を発表した瞬間、ウソだろうと思った。その司会者は俺の後輩で、「いくら積めばいいやつくれるの??」なんて冗談を話していたすぐ後だったから・・・。

でも、夢じゃないようです。

やってしまいました。

今回の賞品でもっとも高額な賞品をゲットしてしまいました。

その名も



「任天堂 Wii」



!!!!



久しぶりに興奮しました!

プレステ2をやったかやっていないかという俺が、一気に最新のゲーム機へ!

本当にすばらしい二次会でした!Wiiが貰えたからじゃなくて。

Fコーチ、Hさん、結婚おめでとう!っていうか、ありがとう(笑)



でも・・・、残念なのは、ペアを組んだ女性とは何もなかったということ。

もしかすると、Wiiよりそっちのほうが・・・。
[PR]
# by 96coaching | 2008-10-17 11:47 | THE LIFE